BLOGブログ

BLOG

6

今年の夏休みの自由研究は「シーグラス自由研究教室」で決まり!

BLOG

こんにちはプリッチェです!

「プリッチェのがっこう」新しい授業受付がスタートしました。

なんと夏休みの自由研究をプリッチェで!
「1日で完成しちゃおう」という内容。

しかも、夏にぴったりの海に関するテーマ💠

授業内容を詳しくご紹介していきますね。

SDGs特別授業&海の宝石でワークショップ

今回の先生は
天然シーグラス専門店 A-GLASSさん(@a_glass_official )

天然にこだわったシーグラスの販売の他、各地でワークショップを開催されています💠

シーグラス(sea glass)とは、
海に落ちたガラスが、自然の中で研磨されたものになります。
別名『人魚の涙』『浜辺の宝石』とも呼ばれ親しまれています。
乾燥していると表面はすりガラス状になっていますが、濡らすと元のガラスの様に透き通る性質を持ちます。(A-GLASS様HPより)

授業は2部構成。

「シーグラス」を通して、環境への取り組みなどSDGsに関するお話を聞いて、各自レポートを作成します。

「シーグラス」を使ったワークショップ(インテリアプレートとフォトフレームの2作品を作ります。

しっかり学びつつ、モノづくりの楽しさ・オリジナル作品を作る喜びも体験できる内容になりました。

天然シーグラスにこだわる理由

シーグラスに、天然の物と人工の物があるのを知っていますか?

A-GLASSさんで取り扱っているシーグラスは、

“全て天然シーグラスのみ”

もともと人工物であったガラス片が、
自然のみの力によって磨き上げられ、縁あって我々の手元に届いたという
シーグラス一つ一つのストーリーと、そのお客様の出会いをA-GLASSさんでは大切にされています。

それぞれのシーグラスに、それぞれのストーリーがあり同じ形状のものは二つとありません。

A-GLASSさんでは、ご自身で実際に好きなシーグラスを選びオリジナルの作品を作って頂く事が出来ます。

「シーグラス自由研究教室」おすすめポイントはココ!

今回の授業でこだわったのは何といってもココ!

「夏休みの自由研究が1日で完成します🎵」

社内ミーティングで、子どもの時に自由研究の何が大変だったか・・・遠い記憶を思い出しながら
プリッチェのメンバーが想いを込めて、授業内容を考えました💛

❶テーマ探しについて

自由研究と言えば、まず「テーマ」探しが大変だったりしませんか?

自分で探すのも素敵なことだけれど
テーマ探しに時間をかけるより、研究を学んだり楽しんだりする時間にあてた方がいいこともありますよね。

今回プリッチェが「これだ!」と見つけてきた「シーグラス自由研究教室」は、

シーグラスを通してSDGsが学べて世界でひとつだけのオリジナル作品を作る楽しみも味わえるという内容。

 

❷レポートの書き方が学べる!

書きたい事は頭の中になるのに、どういう風にまとめていいかわからない。レポートの上手な書き方がわからないというお子さんも大丈夫。

今回の授業は書き込み式の「レポート付き」。

最初から上手にできなくてもいいんです。
まずは、上手なレポートをお手本にして真似することからスタートしましょう🎵

コツをつかんだら自分でまとめなおしてもいいですね。

❸自分の力で最初から最後までやり遂げる体験

自由研究をおうちの方と一緒に楽しむのも素敵ですが、今年は自分の力でやり遂げてみませんか?

当日は保護者の方の同伴なしで、プリッチェの事務所を「自習室」のように解放します!
時間は一応決まっていますが、自分が納得が行くまで取り組んでもらって大丈夫🎵

おうちだと、ついだらけてしまう、気が散ってしまう、親に頼ってしまう!というお子さんにもおすすめ。

仲間と一緒にやれば、きっとよい自由研究ができるはず✨

 

お申し込みは「Peatix(ピーテックス)」から

お申し込みはこちらから↓

ボタンをクリック

沢山のご参加お待ちしております。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP